乳酸菌がもたらした幸せ

私は、5年前にある病気を患って以来、健康について考えるようになった。
毎月の血液検査で分かった事は、私の白血球数値は、基準値下、もしくはギリギリの数値であること。
それは、まぎれもなく、免疫力の低さを表していた。
そこで、免疫力を上げるときいては、生野菜ジュースを飲み、サプリをとり、と日々試行錯誤を繰り返してみたが、これといって効果は見られなかった。
体質なのかな、とあきらめかけていた時に、母に勧められ某飲料を飲むことになった。
甘みが強く、どちらかと言うと「お腹に優しい」イメージだけの物だったので半信半疑だった。
それが、乳酸菌の入った飲料だったのだ。
飲み続けて一ヶ月、定期検査に向かった。
それほど期待もせず血液検査の結果を待っていた。
診察室に呼ばれ、結果の用紙を見て驚いた。
あんなにも上がらなかった白血球数値が4000を超えていたのだ。
(今までは3000以下だった)驚くやら嬉しいやら、こんなにも数値に気持ちが救われた日はなかったと思う。
そして、再び、某飲料を飲み続けていくと、白血球数値の上昇と安定だけではなく、当たり前だが体調、便通も良く、健康に過ごせている。
そこで、「乳酸菌」について、調べてみた。
簡単にまとめると、腸内環境を整えてくれること、そして腸が元気であることが免疫力を上げる、ということ。
さらに詳しくはhttp://www.nyustartupweek.com/をご覧ください。
血液検査の結果と合わせてみると、なるほど、と納得できる。
そして改めて「乳酸菌」のパワーを知らされた出来事もあった。
12月に入ってから、私の勤める保育園では、様々な感染症が流行した。
私たち職員もマスク、手洗い、消毒等で感染を防ぐ努力をするのだが、以前免疫力の低かった私は必ずなにかしらの感染症をもらっていた。
今年は職員が順番に感染症をもらっていく中、私にも怪しい症状が‥‥お腹の調子が悪いな、鼻水が‥‥。
ところがどんな症状がでても、一晩しっかり眠ると回復していたのだ。
症状が悪化することなく回復するばかりではなく、元気なのは職員の中では私一人となる日もあった。
全てが乳酸菌の効果なのかは分からないが、乳酸菌摂取により、長く悩んでいた白血球数値の低さの不安が消え、確実に私は検査結果へのストレスが和らいだ。
身体だけでなく、心も元気にしてくれたことに感謝の毎日を送っている。
乳酸菌の体内での嬉しいはたらきがhttp://www.opaque-events.com/にまとめられています。
食品や飲料、サプリメントなどから摂ることができる菌http://realworldminecraft.com/ですので、みなさんにも積極的に摂っていただきたいです。

Copyright 2013 菌の力.com All Rights Reserved.